For foreigners

町内環境中の粉塵調査

建屋解体中粉塵の測定方法について

『建屋解体中の粉塵調査』へ戻る

試料採取方法

ハイボリウムエアサンプラーを設置し、大気浮遊塵をガラス濾紙に捕集します。捕集時間は6-7時間程度、捕集量は350-400㎥程度で、捕集後、濾紙をベルトポンチで円形に12穴打ち抜き、容器に梱包し測定試料としました。

放射性セシウムの測定方法

測定試料をゲルマニウム半導体式検出器にセットします。
試料名や測定時間、試料量等の条件を入力して放射性物質濃度の測定を行います。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページの情報は役に立ったと言っています。