For foreigners

富岡町食品検査所で行っていること

 富岡町食品検査所は平成31年4月より富岡町役場の敷地内に設置されています。
 この施設では、東日本大震災・原子力発電所事故由来の一般食品等に含まれる放射性物質濃度の測定や町民の皆様が、町で暮らしていく上で、放射線に関する疑問や不安に思うことを解消し安心して生活できることを目的として放射線に関する様々なご相談をお受けしています。

食べ物や水に含まれる放射性物質が気になったら…

⾮破壊式放射能測定装置
『そのままはかる NDA』の設置

https://tomioka-radiation.jp/food/foods-hihakai/hihakai-sokutei.html

食材を「そのまま」の形で測定!

 食品を細かくしないで、10分ですばやくその食品中の放射性セシウム濃度を測定できます。
 動画とタッチパネルで、だれでも簡単にお使いいただけます。(300g以上をお持込みください。)


ゲルマニウム半導体式
放射能測定器による
放射性セシウム測定

https://tomioka-radiation.jp/food/foods/germanium.html

詳細な測定ができます!

 東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う放射性物質の拡散を受け、町内に自生する食品や井戸水などの安全性の確認と、町民の皆様の帰還に向けた判断材料としていただくことを目的として、町独自の検査を実施しています。
 検査には、ゲルマニウム半導体を検出器に用いた、ガンマ線に非常に有感な装置を使用しております。

放射線について聞きたいことや心配なことがあるときは…

放射線の専門家がわかりやすくお答えします!

 長崎大学復興推進拠点として富岡町食品検査所では、放射線の専門の先生による相談窓口を開設しています。
 長崎大学は放射線が健康に及ぼす影響に関する研究で蓄積があります。先生方にはその蓄積された研究を生かし、住民を身近で支える相談員として、町で生活するにあたり不安に感じることや放射線に関して疑問に思うことについてわかりやすく対応していただいています。

自分が日々どれくらい被ばくするのか調べたいときは…

個人被ばく線量計の貸し出し

https://tomioka-radiation.jp/shokuhinkensajo/kashidashi.html

必要に応じた測定器を貸し出します!

 食品検査所では簡易の空間線量率測定や個人の積算線量を測定できる装置を貸し出しています。貸し出しの申込時に担当職員が使用方法をご説明します。
・個人線量計DOSEe
・個人積算線量計Dシャトル
 また、富岡町役場庁舎内「生活環境課」窓口にて空間放射線量測定器の貸し出しを行っております。

「富岡町食品検査所」では、町が実施している放射線関連の業務についても分かりやすくお話ししております。
お気軽にご相談ください。

不明点やご要望については担当までお気軽にお問い合わせ下さい。

富岡町役場 健康づくり課 放射線健康管理係

☎0240-22-9003
受付時間:月~金曜日の8:30~17:15(祝日・年末年始を除く)

相談窓口の様子
⾮破壊式放射能測定装置
『そのままはかる NDA』
ゲルマニウム半導体式 放射能測定器
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 9人中7人がこのページの情報は役に立ったと言っています。