For foreigners

内・外部被ばくについて

積算線量測定方法について

『町内勤務者(町役場)の外部被ばくによる積算線量測定』へ戻る

目的

町内で勤務している方の外部被ばく線量を把握するために実施しました。

内容

調査日

令和元年度:令和2年2月22日~3月11日

測定方法

町役場に勤務している、6名を対象に19日間(通勤時、勤務時、休日含む24時間)、個人積算線量計を携帯し測定をしました。

・町内在住者(2名)・郡山市からの通勤者(2名)・いわき市からの通勤者(2名)
上記3パターンに分類し結果を掲載しています。

使用測定器

個人積算線量計Dシャトル

分析、評価について

平良 文亨 先生
長崎大学 原爆後障害医療研究所
国際保健医療福祉学 助教

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2人中1人がこのページの情報は役に立ったと言っています。