For foreigners

町の空間線量調査

公共施設の空間放射線量調査

『町の空間線量調査』へ戻る

富岡町では、町内の公共施設について、その規模や使用目的に沿って放射線量測定を行っています。

小中学校の歩行測定(校庭)

小学校、中学校の校庭を約10m間隔でメッシュ状に歩行による空間線量率を測定しています。
マップ(航空写真)上に1秒ごとの測定値を色分けのマーカーによって表しています。

平成28年度、平成29年度調査実施機関:ウツエバルブサービス(株) 浜通事業所

富岡町総合スポーツセンターの歩行測定(施設内)

富岡町総合スポーツセンター施設内道路(歩行エリア)を歩行による空間線量率を測定しています。
マップ(航空写真)上に1秒ごとの測定値を色分けのマーカーによって表しています。

平成29年度、令和元年度調査実施機関:ウツエバルブサービス(株) 浜通事業所

集会所の定点測定(屋内・屋外)

集会所の屋外(建物周囲4ヶ所)と屋内の地上高1mと50cmの空間線量率を測定しています。
放射線測定器は、シンチレーション式サーベイメータ TCS-172B(日立アロカメディカル)を使用しています。

平成28年度、平成29年度調査実施機関:ウツエバルブサービス(株) 浜通事業所

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3人中2人がこのページの情報は役に立ったと言っています。