[よくある質問]預託実効線量とはどういうもの?

放射線基礎知識放射線被ばく

2019年01月15日

預託実効線量とはどういうもの?

放射性物質を一回だけ摂取した場合、一生でどれだけの放射線を受けることになるか合計した被ばく線量のことを言います。

上記の説明では、ピンとこない方が多いかと思いますので、アニメーションで表します。


2019年食事をしたときに、ある食品に放射性物質が含まれていたとします。

放射性物質は、体の中に入った後、しばらくの間※1は筋肉、骨や血液などにとどまります。
その間、体は放射線を受け続けることになります。





放射性物質により体が受ける放射線量の一生分を合計した量を、2019年に受けたものとしてみなします。

町からのお知らせ

将来の空間線量率 かんたん計算

なるほど!放射線・放射能コラム

コラム一覧
花と緑のあふれる町 富岡町