長崎大学の放射線に関するリスクコミュニケーション活動

富岡町車座集会について

『長崎大学の放射線に関するリスクコミュニケーション活動』へ戻る

富岡町民の方々と膝を突き合わせて対話を行い、
悩みや不安を解消するとともに、
町が取り組んでいる放射線についての活動を説明をする取組です。

講師に長崎大学の先生をお迎えして、
敷地内に開所した食品検査所の説明や、
非破壊式放射能測定装置で検査された食品への解説など、
様々なことをテーマに行われています。

 

※実際に町で取れた食材を非破壊式放射能測定装置で放射性セシウム濃度を測定しその測定した食材を調理をして、試食をしながら語り合うことも。

詳しくは健康づくり課放射線健康管理係へお問い合わせください。

 

【講師】


折田 真紀子 先生
長崎大学原爆後障害医療研究所
国際保健医療福祉学 助教

平良 文亨 先生
長崎大学原爆後障害医療研究所
国際保健医療福祉学 助教

山田 裕美子 先生
長崎大学原爆後障害医療研究所
国際保健医療福祉学 助教

 

 

【お問い合わせ先】

健康づくり課 放射線健康管理係 0240-22-9003
受付時間:月~金曜日の8:30~17:15(祝日・年末年始を除く)

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこのページの情報は役に立ったと言っています。