For foreigners

長崎大学の放射線に関するリスクコミュニケーション活動

車座集会について

『長崎大学の放射線に関するリスクコミュニケーション活動』へ戻る

住民の方と膝を突き合わせ、悩みや不安に思うことなどを対話し、
放射線についての活動を盛り混ぜながら説明する取り組みを行っています。

長崎大学の先生が、
放射線に関する不安や影響などについてのお話や、
食品や飲料水の安全性のお話など、
様々なテーマを用意して行っています。

 

 

【相談員】


平良 文亨 先生
長崎大学原爆後障害医療研究所
国際保健医療福祉学 准教授

折田 真紀子 先生
長崎大学原爆後障害医療研究所
国際保健医療福祉学 准教授
しょう きょく     
肖 旭 先生
長崎大学原爆後障害医療研究所
国際保健医療福祉学 助教

松永 妃都美 先生
長崎大学原爆後障害医療研究所
国際保健医療福祉学 助教

柏崎 佑哉 先生
長崎大学原爆後障害医療研究所
国際保健医療福祉学 助教
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2人中1人がこのページの情報は役に立ったと言っています。