民有地土壌の放射性セシウム濃度の測定調査

富岡町では放射性物質による町内の家庭菜園等の土壌の汚染状況を把握し、不安払拭に寄与することを目的として、平成29年度に町民の協力を得て、30ヶ所の民有地土壌測定調査を実施しました。
併せて、対象の民有地所有者から依頼のあった、食品についての放射性物質検査の結果も掲載しました。

この測定の詳細について

NowLoading
セシウム134+137の濃度 凡例(単位はBq/Kg)
1000未満 1000以上8000未満 8000以上
※測定結果一覧に表示されている放射能濃度は、階層別のセシウム134及び137の合計値で、水分補正後の値です。
※セシウム134及び137の検出下限値は、各10Bq/kgを目標とし、10Bq/kgを大幅に超えて検出された場合には20~50Bq/kgとしました。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページの情報は役に立ったと言っています。

町からのお知らせ

将来の空間線量率 かんたん計算

なるほど!放射線・放射能コラム

New コラム一覧
花と緑のあふれる町 富岡町