食品の非破壊式放射能測定装置について

お手軽に食品中の
放射性セシウムの濃度を
測定できます!

食品を細かくしないで、10分ですばやくその食品中の放射性セシウム濃度を測定できます。
動画とタッチパネルで、だれでも簡単にお使いいただけます。

富岡町が設置した、非破壊式放射能測定装置『そのままはかる NDA』の利用状況は下記の通りです。

測定結果 読込中…

※測定検体数と50Bq/kgを超えた検体数をカウントしています。(国が定めた流通食品の基準値は100Bq/kgです。)
※各月の詳細データは、【詳細一覧】をクリックすると見ることができます。

受付について
  • Q.何をはかるの?
    A.食品中の放射性セシウムの濃度をはかります。
  • Q.何が非破壊式なの?
    A.試料を細かく切り刻む必要がありません。そのままの形ではかって、はかり終わったものは食べられます。
  • Q.便利なところは?
    A.タッチパネルでスイスイとどなたでも簡単に操作ができ、10分で測定結果がわかります。
食品をはかる前の準備
  • 測定方法
    食品を300g(できれば500g)以上準備してください。
    食品についている土(泥)は洗い流してください。
    大きい(長い)ものは、タテ・ヨコ・高さとも15~20cmくらいに切ってください。
    食ベられない部分はできるだけ取り除いてください。
    ビニール袋に入れてお持ちください。
  • はかるときは
    装置内をきれいに保つために、かならず備え付けのビニール袋に食品を入れてください。
    ころがりやすいものは備え付けのトレイを使用してください。
  • はかった後は
    はかった食品および測定結果レシートをお持ち帰りください。
測定の流れ ※画像をクリックすると拡大します。

1.食品を選ぶ

2.条件を選ぶ

3.フタをあける~測定開始

4.測定中

5.測定終了

6.測定結果レシートがでる

設置場所

「そのままはかるNDA」は富岡町役場と富岡町交流サロンに設置してあります。



お問い合わせについて
●不明点やご要望については、担当までお気軽にお問い合わせ下さい。
担当課:富岡町役場 復興推進課
TEL:0240-22-2111/FAX:0240-22-0899
受付時間:月~金曜日の8:30~17:15(祝日・年末年始を除く)
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6人中6人がこのページの情報は役に立ったと言っています。